株式会社キッツは「Valve World 2018 Conference & Expo」に出展致しました。

2018年12月17日

「Valve World 2018 Conference & Expo」キッツグループブース

■概要

  • 名称:Valve World 2018 Conference & Expo
  • 会期:2018年11月27日~11月29日(3日間)
  • 会場:Messe Dusseldorf(ドイツ)
  • 主催:KCI World
  • 特色:2年に1度開催される、最新のバルブ製品・技術が一堂に会する世界最大規模の展示会。

 

▲Topへ

■出展内容

KITZ Groupの多様な工業系バルブ製品を、KITZ Groupが得意とする分野に分けて展示
・Cryogenic(超低温)シリーズ
・Industrial(パイプライン・石油精製・石油化学・化学)シリーズ

▲Topへ

■ご報告

Valve WorldはKITZが主要スポンサーとして出展する、工業系バルブに特化した世界最大規模の展示会であり、2年に1回、ドイツの主要工業都市であるデュッセルドルフにて開催されています。今回は、40か国から650社が出展し、86か国から約1万2千人が来訪しました。

白と青を基調としたKITZ Groupのブースには、総合バルブメーカーとして幅広い製品を展示し、世界各国のお客様に、実際に見て・触って頂き、製品の特長・品質を確かめて頂きました。特に世界的に天然ガスの需要が高まる中で、LNG向けの超低温ゲート弁、ボール弁及びバタフライ弁のラインナップを取り揃えていることをPRできました。

また、カンファレンスにおいては、キッツのエンジニアが設計部門のワークショップにプレゼンターとして参加し、フッ素樹脂ライニングのバタフライ弁に関する説明を行い、バルブ業界のリーディングカンパニーとしての役割を果たしました。

▲Topへ

株式会社キッツは「Valve World 2018 Conference & Expo」に出展致しました。

▲Topへ

株式会社キッツは「Valve World 2018 Conference & Expo」に出展致しました。

▲Topへ

株式会社キッツは「Valve World 2018 Conference & Expo」に出展致しました。

▲Topへ

株式会社キッツは「Valve World 2018 Conference & Expo」に出展致しました。

▲Topへ